2010年04月25日

西穂高〜奥穂高〜涸沢

ゴールデンウィークに
新穂高ロープウェイで西穂高口
そこから西穂高岳〜奥穂高〜涸沢
上高地に行くという登山を敢行する予定。

その為にいろいろと準備が必要だ。

ザックは今回70リットルのものを用意

アコンカグア Patagonia パタゴニア 70L グラスグリーン

アコンカグア Patagonia パタゴニア 70L グラスグリーン

  • 出版社/メーカー: Aconcagua アコンカグア
  • メディア: その他




さかいやで
冬期用の登山靴を新たに購入
SIRIO 713 GTX
sirioPF712gtx_L_05.jpg

それにあうアイゼンも購入
ブラックダイヤモンドのアイゼン
BD95730L1.jpg



posted by トリム at 20:46| Comment(13) | 登山・冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

Chat Noir

フラッシュのゲームですがなかなか面白い!
Chat Noir

catch cat.jpg

http://www.gamedesign.jp/flash/chatnoir/chatnoir_jp.html

やってみて!
posted by トリム at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

塔ノ岳で本格カレー

2010年4月18日
丹沢の塔ノ岳山頂で、プロのカレー職人を兄に持つ
ナイル君の本格カレーを食べました。

そのときの事を日記に書きます。

塔ノ岳とは・・・丹沢にある山で
ヤビツ峠や大倉バス停から登ることができます。


登山レベルは中級です。
鎖場が途中にあるので、
山登に慣れている人には楽しいですが、
初心者でいきなりの鎖場はちょっとキツイかも知れません・・・

今回はワタシとナイル君(カレー作り担当)
そして鯉蔵さんの3人で登る事となりました。
IMG_2434.jpg

プランとしては、
車を2台使った縦走登山としました。

行って、戻るのは面白くないので、
下山予定の大倉バス停に車2台で集合して、
荷物を1台の車に積み替えて、
ヤビツ峠に向かい、そこから登るという寸法です。
(これ結構一般的なテクらしいですねぇ)

カレーを山頂で食べるために用意するモノは
1.ワタシ、白飯、コンロ↓、水
スノーピーク(snow peak) ギガパワーLIストーブメタルクラブ GS320

スノーピーク(snow peak) ギガパワーLIストーブメタルクラブ GS320

  • 出版社/メーカー: スノーピーク(snow peak)
  • メディア: スポーツ用品




2.ナイル君、カレー、水
3.鯉蔵さん、調理器具(鍋)、コンロ、水


という分担としました。

個人的に用意する物としては

●登山靴
●地図・コンパス
●ザック(アコンカグア70L)
●雨具(兼防寒着)
●水筒+水2L
●ヘッドランプ

GENTOS(ジェントス) ジェントスリゲルヘッドライト GTR-731H

GENTOS(ジェントス) ジェントスリゲルヘッドライト GTR-731H

  • 出版社/メーカー: GENTOS(ジェントス)
  • メディア: スポーツ用品




●行動食・非常食
●ファーストエイドセット(絆創膏など)
●健康保険証
●ライター(チャッカマン)
●ビニール袋(ゴミ入れその他)
▲ストック(これが役に立ちました)
▲折りたたみの椅子(食事の時に便利、役に立ちました)
▲ラップ
▲ティッシュ、ウエットティッシュ
▲食器(スプーンと皿)
▲カップ(コーヒーなどを飲みます)
▲デジカメ(思い出は写真に)
▲時計

BARIGO(バリゴ) NO.49ブラックピーク リストオン・アルチメーター BA-49

BARIGO(バリゴ) NO.49ブラックピーク リストオン・アルチメーター BA-49

  • 出版社/メーカー: BARIGO(バリゴ)
  • メディア: スポーツ用品





tounodake1.jpg

大倉バス停を8:20分頃出て、
ヤビツ峠に9:00前に着きました。
ココでトイレなどを済ませて出発します。
IMG_2429.jpg

富士見橋を過ぎたところから
登山口に入ります。このとき9:26分
IMG_2436.jpg
4月とはいえ、結構雪が残っています。
うーん、アイゼン(4〜6本爪)
を持ってくるべきだったかなぁ。

現在のところ普通の登山靴で
対応できるが、何せ雪が溶けてぐちょぐちょで
完全防水でない登山靴に水が染みいってきます。

蒸れるが完全防水の登山靴が必要だと
このときは感じました。

ナイル君はゴアテックスの登山靴を履いていると
言っていたので、うらやましがっていたら、
実はゴアテックスだから完全防水
というワケでは無いらしい事が判明しました。
(確かにあれだけぐちょぐちょだと、水は入るよね)

ヤビツ峠から登った場合、距離は短いようですが、
アップダウンは急でなかなか疲れます。


三ノ塔に着く頃には11:08になっていました。
IMG_2449.jpg

三ノ塔〜烏尾山荘
(ココからは多分、神奈川側の海が見えました。)

とにかく溶けた雪で滑り
やすくなっています。アイゼンを持ってくるべきだと
後悔しました。・・・

烏尾山荘〜行者岳12:29(腹減ったぁ)
行者岳と呼ばれるだけあってなかなか・・・厳しい
道のりです。

IMG_2453.jpgIMG_2454.jpg

行者岳を過ぎた頃から
本格的な鎖場が登場!
確かにこれは中級者向けの登山ですねぇ。
IMG_2458.jpgIMG_2459.jpg

新大日茶屋到着(13:30)
IMG_2465.jpg

もう靴の中はぐちゅぐちゅです。
これは登山が終わるまで耐えるしかないですね。

14:20やっと山頂に到着しました。
IMG_2468.jpg
塔ノ岳山頂には鹿がお出迎えしてくれました。

落ち着いたところで早速カレー作りに入ります。
すでに下ごしらえをしている、肉、芋(サツマイモ)タマネギ
香辛料その他を鍋に入れます。
IMG_2474.jpg
ココナッツミルクと煮込みます。
IMG_2476.jpg
煮込むとこんな感じになります。
IMG_2479.jpg
ナイル君が味を確かめます。
IMG_2480.jpg
待つこと30分やっとカレーの完成です。
IMG_2483.jpg
これはメチャメチャウマイです。
IMG_2485.jpg
2杯目ちょっと、芋が多いかなぁ?
IMG_2491.jpg
もちろん完食!
IMG_2489.jpg
いやぁ満足でした。

3時半から下山して、6時ちょっと過ぎに大倉バス停に
無事到着。
結構時間が掛かりましたが、
無事に帰れて良かったです。

実は膝がぱんぱんになっていて
歩くのがしんどかったです。

やっぱり山の上で食べるカレーは最高!
また是非食べたいと思うのでした。



posted by トリム at 19:07| Comment(0) | 登山・冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。